1. TOP
  2. 音楽
  3. drum
  4. ドラム用語集 ~超初心者でもわかる解説付き~

ドラム用語集 ~超初心者でもわかる解説付き~

drum ドラム 音楽
この記事は約 13 分で読めます。 200 Views

武術家ドラマーの星矢です。

今回はドラムを演奏するにあたって知っておくと良い用語を載せていきます!

初心者の方でもわかるのはもちろん、今更聞けない・ど忘れした方などでもこの記事でわっかっちゃいます!!!

あ行

 

8ビート

1小節を8分音符で刻むのが基本単位となるリズムの事。

あたま

指定した小節の最初。

あたまうち・おもてうち

一拍毎にスネアをたたくリズムのこと。

アメリカングリップ

スティックの持ち方の一種。

ジャーマングリップとフレンチグリップの中間のグリップ

詳しくはレッスンにて。

 

アンサンブル

2人以上の演奏者による合奏、合唱。

ソロ以外のすべてを指す。

イヤモニ

イヤホンモニターの略。

モニターをスピーカーからではなく、イヤホンで流すためのもの。

 

インチ

1”=2.54cm。

太鼓の大きさやシンバルの大きさを表す単位

インテンポ

元々のテンポ、曲通りのテンポのこと。

 

ウィングナット

シンバルを止めるためのナット。

羽のような形をしている。

打ち込み

コンピューターなどであらかじめデータを入力し、生演奏では不可能であるフレーズなどを得て演奏できるもの。

ウッドチップ

スティックの先端のチップが木製のもの。

拍と拍の間のこと。

4分の4において、8分音符の2個目などのことを言う

エッジ

ふちや端のことを言う。

ドラムにおいては、シンバルの端やシェルの端。

エレキドラム

エレクトロニックドラムの略。

専用のパッドなどに音源モジュールを接続し、イヤホンやスピーカーなどで音を出す。

オープンリムショット

打面を叩くときにフープも一緒に叩いて、打音を強調する奏法。

オープンロール

ダブルストロークなどの連打で継続的に音をならす奏法。

おかず

=フィルイン

曲の変わり目などで先導してやるためのフレーズ。

オフビート

リズムのなかで音が鳴ってない部分。(休符)

 

拍のあたまの事を指す。

4分の4においては4分音符。

オルタネイト

左右交互に叩く事。

オンビート

音が鳴っている部分

 

かえし

=モニター

ライブなどで他の演奏者の音を聞きやすくするために、

スピーカーからでる音の事。

カップ

=ベル

シンバルの中心にある盛り上がっている部分の名称。

きっかけ

指定した小節に入るためのきっかけの事。

フィルインやカウントの事を指す。

 

キック

バスドラムの事。

キメ

各楽器そろえて演奏する事。

くう

4分の4においてはフレーズなどを4拍裏から始める事。

クラッシュ

シンバルの事。

クラッシュシンバル

アクセントをつけるときなどで叩く主要なシンバルの事を指す。

クラッシュライド

クラッシュシンバルとライドシンバル両方の役割を備えたライドシンバル。

 

クラッチ

ハイハットトップ‘(上の部分)をスタンドに固定させるための部品

クリック

メトロノーム。

機械で正確なテンポを刻むためのもの。

グリップ

スティックの持ち方。

グリップ・エンド

スティックのチップと逆側の末端部分。

クレッシェンド

徐々に大きくしていく、いう意味の音楽用語。

クローズドリムショット

スティックを人差し指と親指で挟みその他をヘッドの上に置いて、

先端だけを持ち上げて叩く奏法。

クロススティック

スティックのチップをヘッドにつけてもう片方のスティックで

スティック自体を叩く奏法。

ゲネ(ゲネプロ)

ライブなどの本番を想定したリハーサル。

ゴーストノート

本来は鳴らさない箇所で、ノリを出したりスピード感を出すために

鳴らす聞こえるか聞こえないかの小さい音で鳴らす音の事。

ゴーストモーション

テンポキープをするために、手や足で音を鳴らさないで動かす動きの事。

 

コーテッド

ヘッドの表面が白くザラザラしたもので

コーティングされているヘッドの事。

ころがし

モニタースピーカーの事。

コンビネーション

手足を組み合わせてできたフレーズ。

コンピング

ジャズ演奏での合いの手の様に叩くフレーズ。

 

さ行

 

16ビート

1小節を16符で刻むのが基本単位となるリズムの事。

3点

ハイハット、スネア、バスドラのこの3つの事を表す。

サスティーン

音のが鳴っている状態のことを表す。

サンバキック

サンバを演奏する時のバスドラムのパターン。

通常、8分音符4つに対して1つ目と4つ目にバスドラを入れ

3つ目に左足でハイハットを踏む。

シェル

ドラムの胴の部分。

 

シズル・シンバル

サスティーンを眺めに鳴らす加工をされたシンバルの事。

ジャーマングリップ

グリップの一種。

手の甲を上に向けて演奏するグリップ。詳しくはレッスンにて。

シャッフル

3連符の2個目を抜いて跳ねるように演奏するリズム。

ショルダー

スティックのチップから下の段々大きくなっていく部分。

シンコペーション

本来頭にくるアクセントをそこより前にずらしたリズムの事。

シンバル

金属でできた薄い皿状の打楽器。

シンバルスタンド

シンバルを固定するスタンド。

シンバルロール

シンバルを継続して鳴らすための奏法。

スタジオ

音楽を練習するための貸しスタジオ。

基本的にはドラムセットは一通り置いてある。

スティック

ドラムを演奏するうえで欠かせないバチ(棒)

 

ステック回し

演奏中にスティックを回す事。

ストレイナ-

スナッピーのオンオフを切り替える装置。

ストローク

スティックを振ること。

スナッピー

スネアの裏についている金属製で渦巻いている線の事。

スネア(スネアドラム)

裏側にスナッピーがついた太鼓の事。

ドラムの中心となる太鼓。

スネアサイド

スネアの裏側のヘッド。

スプラッシュ・シンバル

通常のシンバルより小さく作られたシンバル。

6~12インチの大きさのものがある。

スリップビート

基本的なリズムのパターンを前後にずらして

トリッキーに聞こえるビート。

スローン

ドラムを叩く際に座るイス。

セッション

合奏。

他の人と一緒に演奏する事。

 

た行

 

ダウンビート

強拍のことを言う。

ダブルストローク

一振りで二つ音を出す奏法。詳しくはレッスンにて。

タム

スナッピーがついていない中型の太鼓。

タム回し

タムを順に叩く事。

チップ

スティックの先端部分

チャイナ・シンバル

名前の通り中華のお店にあるような

ドラの音色を兼ね備えたシンバル。

チューニング

調律。太鼓の音色を調節する。

チューニングキー

チューニングするための道具。

穴は4角形になっている。

チューニングボルト

張り具合を調節するためのボルト。

ツインペダル

1つのバスドラムを両足で踏めるようにした道具。
左足のペダルからシャフトが伸びていて、
踏むと右足の位置にあるビーターが動くようになっている

ツーバス

バスドラムが2つ組み込まれているドラムセットの事

ティンパニグリップ

=フレンチグリップ

親指が上を向くグリップ。

詳しくはレッスンにて。

デクレッシェンド

徐々に小さくしていく、という意味の音楽用語。

テンポ

音楽を演奏する速さ。

ドット

ヘッドの中央に貼ってある

ミュートと耐久性アップのためのもの。

トップシンバル

=ライドシンバル

ハイハットと同じようにリズムを刻む為に使われる、

大きめのシンバル。

トラディッショナルグリップ

=レギュラーグリップ

箸を持つような手の形をしたグリップ。詳しくはレッスンにて。

ドラムヘッド

ドラムに貼る皮の事。

ドラムマット

ドラムの下にひくマット。

 

な行

 

ナイロンチップ

スティックのチップがナイロン製でできているもの。

 

は行

 

ハイタム

音が高いほうのタムの事。

ハイハット

リズムを刻むための金属製の楽器。

シンバルを二つ合わせたような形状で叩くだけではなく

フットペダルを使って二つのシンバルを鳴らすことにも使う。

ハイハットスタンド

ハイハットを固定するためのスタンド。

フットペダルがついている。

 

はしる

演奏中、曲のテンポが速くなってしまうこと。

バスドラ

=キックドラム、ベースドラム

大きめのドラム。

低音を響かせる。足元に置き、ペダルを使い叩く

バズロール

細かい連打で音を継続してだす奏法。

 

バックビート

4分の4において、2拍め4拍めの事。

 

パッド

練習パッドの事を指す。

パラディドル

ルーディメンツの一種。

パラ=左右交互  ディドル=二つ打ち

よってRLRRの様な手順になる。

入れ替えて他の手順でも叩く。詳しくはレッスンにて。

 

ビーター

バスドラムを叩くめのマレット。

フットペダルの先についている。

ビート

本来は拍の事を指すが、

日本では8ビートなどのリズムを指すことが多い。

ピッコロスネア

通常のスネアの胴の深さより浅いスネアの事。

ピッチ

ヘッドの張り具合、音の高さの事を指す。

拍子

=リズム

拍に強弱をつけたもの。

フィルイン

=おかず

曲の変わり目などで先導してやるためのフレーズ

 

フープ

=リム

ドラムの面を固定する金属製のパーツ、ふち。

 

ブームスタンド

パイプが逆L字型に組み合わされ、

角度が変えられる様になっているスタンド。

フットスプラッッシュ

ハイハットの足での奏法。

かかとでハイハットペダルを蹴るように演奏します。

詳しくはレッスンにて。

フラム

ルーディメンツの一種。

装飾音符をつけてパラっという音を出す奏法。

プリプロ

レコーディング前に行われる簡易的なレコーディング。

ブレイク

曲中の休符部分。

フレーズ

いくつかの音符から成る階層的なまとまりをあらわす単位。

フレンチグリップ

=ティンパニグリップ

親指が上を向くグリップ。

詳しくはレッスンにて。

フロアタム

タムに足が生えていて地面に置く太鼓

胴がほかの太鼓より深い。

ベースドラム

=バスドラム、キックドラム

大きめのドラム。

低音を響かせる。足元に置き、ペダルを使い叩く

 

ベル

=カップ

シンバルの中心にある盛り上がっている部分の名称。

ベントホール

太鼓のシェルに空いてある空気穴の名称。

変拍子

曲中に拍子が変動する事。

 

ボウ

シンバルのカップからエッジまでの広い範囲の平らな部分。

ボサノバ

ブラジル音楽のジャンル。

サンバキックを用いるリズムが多い。

ポリリズム

拍の一致しないリズムが同時に演奏される事。

 

ま行

 

マスタリング

レコーディングにおいて音質・音圧調節する作業の事。

 

マッチドグリップ

グリップの一種。

手の甲が上を向くグリップ。

詳しくはレッスンにて。

マレット

打楽器用のスティックの先端に消音用の玉が付いているもの。

ミキサー

オーディオ信号を調節し、スピーカーなどに送る機械。

ミックス

レコーディングにおいて、

録音された音をバランスよく調節する作業の事。

耳コピ

その名の通り、聞いてフレーズなどをコピーする事。

ミュート

チューニングの一種。

余計な倍音を取り除く作業。

メトロノーム

=クリック

機械で正確なテンポを刻むためのもの。

もたる

はしるの逆で、

演奏中に曲のテンポが遅くなってしまう事。

モニター

=かえし

ライブなどで他の演奏者の音を聞きやすくするために、

スピーカーからでる音の事。

 

や行

 

ユニゾン

数の楽器で同じ音程や音符を演奏すること。

 

ら行

 

ライドシンバル

=トップシンバル

ハイハットと同じようにリズムを刻む為に使われる、

大きめのシンバル。

ラフ

本音符の前に2打装飾音を入れる奏法。

タララッと聞こえる。

リズムキープ

曲中テンポが変わらないように演奏する事。

リズムパターン

楽曲の形態によって示される各種のリズム形の事。

リズム隊

バンドにおいてリズムの基本となるパート。

ベースとドラムなど。

リタルダンド(リット)

だんだん遅く。

リニアビート(リニアフレーズ)

フレーズで両手両足が重なる箇所がないフレーズ。

リム

=フープ

ドラムの面を固定する金属製のパーツ、ふち。

リムショット

オープンリムショットとクローズドリムショットがある。

どちらもリムを使って演奏する。

リモートハイハット

離れた所にハイハットをセッティング出来るハイハット。

ルーディメンツ

打楽器の基本打法。

レガート

ジャズにおけるライド・シンバルの滑らかなリズム・パターンのこと。

レギュラーグリップ

=トラディッショナルグリップ

箸を持つような手の形をしたグリップ。詳しくはレッスンにて。

レコーディング

録音。

CDなどを出す際に音を撮る事。

ロータム

ハイタムより音が低く、胴が深い

太鼓。

ロートタム

胴を持たないタムの事。

ロール

オープンロールとバズロール(クローズドロール)がある。

ダブルストロークなどの連打で継続的に音をならす奏法。

 

わ行

ワイヤーブラシ

極細い鉄鋼の針金を末広がりになる様に重ねたもの。

 

ワンタム

通常、ハイタムとロータムをセッティングするが

ハイタムのみ、またはロータムのみでセッティングする事。

 

 

 

 

 

 

 

以上

これだけ知っていれば十分です。

忘れたりわからなくなったらいつでも見に来てください。

 

 

体験レッスン、レッスンお申込みはこちらから!!

今まで誰も教えてこなかった格闘技の知識を使い、

最短で音量アップ・最速でドラムが上達するドラムメソッド

DI music school にてお待ちしております!!

\ SNSでシェアしよう! /

格闘家ドラマー星矢のドラム講座!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

格闘家ドラマー星矢のドラム講座!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

星矢

この人が書いた記事  記事一覧

  • 耳コピで自分のドラムレベルがわかる? ~これであなたも耳コピマスター!!~

  • 16ビート?なんじゃそりゃ! ~イラスト付きで練習もできる初心者用~

  • ドラムの基礎練習 初心者編② ~これだけやればやればすぐに上達する譜面付き~

  • ドラムの基礎練習 初心者編① ~これだけやればやればすぐに上達する譜面付き~

関連記事

  • 耳コピで自分のドラムレベルがわかる? ~これであなたも耳コピマスター!!~

  • ドラムの基礎練習 初心者編① ~これだけやればやればすぐに上達する譜面付き~

  • 8ビート?なんじゃそりゃ!!  ~イラスト付きで練習もできる初心者用~

  • ドラムのフォーム ~腕が疲れない!?芯のある音を楽に出す~

  • ドラムの基礎練習 初心者編② ~これだけやればやればすぐに上達する譜面付き~

  • ドラムセッティングの仕方 ~写真付きで分かりやすい解説・超初心者用~